解✦談

解りやすく、解きほぐします。

心と身体

猫に「心」はあるのか?

夫婦の呼び声は、猫には別の音に聞こえる 2カ月ほど前のことです。 夜の9時頃、最寄り駅からの帰り道で1匹の猫に会いました。 首輪をつけていないので、飼い猫かノラ猫かは分かりません。 そこは人通りの少ない裏道で、猫は道の真ん中に寝そべっていまし…

心をつなぐ心霊・怪奇現象

胡散臭いけど、いつも身近にあった むかしから心霊現象や怪奇現象は好きな方です。 私だけでなく、私の世代の多くは好きだったように思います。 小学生時代には、つのだじろうの『亡霊学級』『恐怖新聞』『うしろの百太郎』、古賀新一の『エコエコアザラク』…

「書痙」のようなもの vol.2

他人を一刀両断にしてきた因果応報 「書痙」のようなものが発症して以来、仕事でもプライベートでも、トラウマになるような場面は何度もありました。 ・受付で手が震える・プレゼンで声が出なくなる・取材や打ち合わせの最中に汗がどっと噴き出し、同席して…

「書痙」のようなもの vol.1

足から手へ、震え始めて23年 他人についてよく解らないというのは、まあ当たり前のことですが、自分のことがよく解らないというのは、いったい何なのでしょうか。 なかでも、いちばん解らないのが、自分の身体と心の関係についてです。 1998年の1月だったと…