解✦談

解りやすく、解きほぐします。

野球

中日ドラゴンズの幼稚園野球

中日の試合が本来とは違う意味で面白くなってきている、と思います。 きっかけは、6月24日(金)の阪神戦で3番:石岡、4番:木下、5番:山下というクリーンアップを組んだことでした。 この試合は4対6で負けましたが、実はその前後、6月23日(木)の…

中日の開幕オーダー

プロ野球の開幕が迫ってきました。今年の中日はどうでしょうか。 順位にはそれほど期待していないけれど、「ヘタレ」の首脳陣が一新されたので、過去3年間より面白い試合が増えることだけは確かでしょう。 ここにきて、岡林と大島が開幕に間に合うかどうか…

投手の自責点はアテにならないのか?

7失点で自責点は0という不思議 10月25日(月)の千葉ロッテvsソフトバンク25回戦(ZOZOマリンスタジアム)で、2回表にソフトバンクが一挙7点を奪いました。 千葉ロッテの先発投手・美馬は1回2/3を投げて、打者12人に6安打、7失点でしたが、なぜか自責…

フォースプレイをめぐる混乱

フォースアウトの判定がなかった 9月13日(月)の中日vsヤクルト18回戦(バンテリンドームナゴヤ)において、かなり珍しい事件が起きました。 得点「1対0」の中日リードで迎えた9回表、ヤクルトの攻撃。 「1アウト1、2塁」で代打・川端が、セカンドゴ…

中日ドラゴンズ--弱さの研究②

他球団を代表する野手を相次いで獲得 2004年~11年の落合監督時代は、中日にとって歴史上、唯一の黄金期といえます。 黄金期の強さについては、04年~07年の前半4年間と、08年~11年の後半4年間に分けて考えた方がいいでしょう。 各年のチーム打率と、チー…

中日ドラゴンズ--弱さの研究①

現在の中日は歴史上、最弱である 中日ドラゴンズはなぜ、あきれるほどに弱いのか? この非常につらい問題を考えるために、まず現在の中日がどれほど弱いのかを確認しておきましょう。 中日は2002年~12年に、11年連続でセリーグAクラスに入りました。 その後…